プラスティーの本

2018年07月24日
『[清水式]定期テストで結果を出す50の習慣』(YA心の友だちシリーズ)が出版されました。

中学、高校の生活は、「定期テスト」と共にある、と言っても過言ではありません。新学期が始まったらすぐに中間テスト、そして期末テストと、次々とテストがやってきます。定期テストの積み重ねが高校受験、あるいは大学受験につながっていくわけですから、毎回のテストできちんと結果を出していくことが大事になります。そのために最も心がけるべきことは何か—それはよい勉強習慣を続けるということに尽きます。
本書は、著者が勉強嫌いだった昔の自分を励ますつもりで、定期テストに的を絞ったとっておきの習慣を、50のヒントで紹介したものです。
具体的には次のような項目が挙げられています。「『時間がかかる教科』から先に手をつけよう」「『夜10分、朝5分』の復習タイムは死守! 」「ミスをゼロに! 『ミス防止リスト』を作ろう」「テストがおわったらやるべき3つのこと」……。
勉強の仕方で悩んでいる人に、是非とも読んでほしい一冊!

Amazonで詳細を見る。

一覧へ戻る◀︎